AGA専門病院で治療した方が発毛効果は高い!

AGA治療は専門病院はもちろん、形成外科のある一般病院で受診することが出来ます。

一般病院の場合はプロペシア処方のみの治療がほとんどなので、人によっては発毛効果を得ることが出来ない場合があります。

確実な発毛効果を望むなら、AGA専門病院やAGA専門外来のあるクリニックへ行くようにしましょう。

治療内容比較
一般病院がプロペシア処方治療のみの場合がほとんどなのに対し、AGA専門病院は患者それぞれの頭髪状況に応じた治療を行ってくれます。
費用比較
一般病院がプロペシア処方代金7,000円〜1万円なのに対し、AGA専門病院は2万〜3万円と高額。
発毛効果
プロペシアは進行を防ぐのが目的の薬なので、発毛効果が出るのは服用者の6割と言われています。
AGA専門病院での治療はプロペシア処方だけでなく、発毛効果のある薬も処方されるので、発毛効果は高いと言われています。

高い発毛効果を望むならAGA専門病院で治療しましょう

AGA専門病院のデメリットは費用。AGA治療は継続することが大事なので、毎月2万円以上の治療費用がかかるのはかなりの負担となります。

一般病院の場合はプロペシア処方代金の7000〜1万円程度なので、その差は大きいです。

しかし、確実な発毛を望むならAGA専門病院での治療の方が期待出来ます。まずはAGA専門病院で総合的な薄毛治療を受けて、ある程度発毛効果を得ることが出来たら、プロペシア治療に切り替えるという流れが最も効率のよいAGA治療と言われています。

このページのトップへ