AGAの治療費用は治療方法によって異なります

AGAの治療方法は、個人輸入で薬を入手して治療する方法と、AGA専門病院で治療する方法と一般病院で治療する方法の3つの治療方法があり、それぞれ治療費用が異なってきます。

費用が異なるだけでなく、メリットとデメリットも存在するので、自分に合った治療方法を選択することが重要です。

AGA治療費用は保険適用外の自己負担なので、普通の病院の治療よりは高額ですが、医療機関でのAGA治療に限り、医療費控除が適用となる場合があるので、年間ある一定額以上の費用がかかった人は申請してみましょう。

AGA専門病院での治療
1ヶ月10,000円〜30,000円。高額だが、効果は大きい。
一般病院でのAGA治療
1ヶ月7,000円〜10,000円。安心かつ安価だが、発毛効果は専門病院よりも薄れる可能性大。
個人輸入で薬を入手しての治療
安価だが、全て自己責任となるので、発毛効果や副作用等に不安。

AGAの情報をネットで収集しよう

継続が大事なAGA治療は毎月かかる費用を抑えることがとても重要です。個人輸入は費用を格安に抑えることが出来ますが、ニセモノを掴まされたり、商品が届かないなどの危険性の他、万が一服用に際し副作用等が出ても全てが自己責任となるのでなるべくなら、費用がかかったとしても医師の指導の下治療した方が安全です。

このページのトップへ