夏は頭皮と毛髪をいたわりましょう

夏は紫外線から髪を守らなければいけません。

紫外線は髪を赤く焼くだけでなく、キューティクルやたんぱく質を損ない、パサついた髪にしてしまいます。

また、夏は特に汗をかくため、髪と頭皮の汚れも相当なもの。日々のヘアケアが最も必要な季節と言えるでしょう。

規則正しい生活がヘアケアには一番効果的ですが、夏の場合は特にそれが当てはまるようです。髪の栄養不足は食生活やストレスが原因になることも多いので、たんぱく質やビタミン類をしっかり食べているか、睡眠時間はどうかなど、生活習慣を見直すことも大切と言われています。

夏のハゲケアはこうしよう!

毛髪と頭皮を洗う
洗髪時は髪だけでなく、指の腹を使って頭皮マッサージをするのが効果的。
外出時は帽子や日傘で紫外線ブロック
紫外線は髪にも頭皮にもダメージを与えます。
ドライヤーで熱しすぎるのは禁物
タオルドライで自然乾燥を心がけ、必要以上に熱を加えるのは避けよう。
毛髪に良い食生活を心がける
動物性たんぱく質と海藻類を摂取。

夏のハゲケアでやってはいけない注意事項

乾燥した髪に油をつけるのは厳禁。一時的には潤うけど、夏の日差しを吸収してサンオイルと同じ状態になるようです。

このページのトップへ